鼻整形を行う前に確認したいこと・気をつけておきたいこと

婦人

自分の鼻にあわせて

相談

人の顔のパーツには、鼻という部分が存在します。鼻だけではなく人それぞれ特徴を持ったパーツがありますが、なかにはその特徴が気に入らないという人もいます。顔のパーツで目立つ鼻にはいろんな形があり、こじんまりとした小さな鼻を団子鼻、童話などにでてくる魔女のような鼻や形が動物の鷲の形に似ていることからワシ鼻と呼ばれるものもあり、鼻の大きさが大きいや小さいといった様々な形が存在します。団子鼻は、鼻先が丸みを帯びており、すこし幼い印象や親しみを持ちやすいイメージとして一般的ですが、この幼く見えてしまう団子鼻は、しっかりとした大人らしさや、賢くスマートにみせたい人にとっては気になるところでしょう。ワシ鼻は鼻の根本の高さはあるのですが、横顔をみると鼻の骨が出っ張っていたり鼻が大きく見えたり厳つく見えてしまいがちです。本来、綺麗な鼻というのは、綺麗な鼻筋が一本通っておりある程度高さのある鼻とされています。そのため、ワシ鼻をもつ人たちにはこういった部分でコンプレックスとして感じてしまいます。鼻の形からそれぞれの特徴や持たれやすい印象といったものがあるので、気にされている人たちには大きなコンプレックスになります。こういった人たちは、それぞれの特徴のある鼻の性質を確認したり理解して鼻整形を行うといいでしょう。

鼻整形には元々ある自分の鼻の特徴から様々な施術方法があるのです。団子鼻には丸みを抑えてシャープな形に変える方法や、ワシ鼻の特徴的な出っ張った部分を削る方法というように自分のコンプレックスに感じている部分にあわせて鼻整形を行うことができます。このよう、もし自分の鼻にコンプレックスを感じているのであれば、自分の鼻がどういった鼻のタイプをしているのかを確認したり、またそれに合わせた手術をどのようにすればいいのかなどをあらかじめ知っておきましょう。そうすることによって、鼻整形の行える美容外科やクリニックの先生型に明確に自分のしたいことを伝えやすくなります。自分では調べることができなかったり、わからない場合はまず相談してみるといいですね。今は直接、足を運んで病院やクリニックを探さなくても、インターネットなどでその美容外科のホームページからメールで問い合わせもできるようになっているため気軽に連絡することができるでしょう。